ウェブセキュリティ強化支援

セキュリティ状況の調査から最適な対策方針をご提案します。

ウェブセキュリティ強化支援

いまや、セキュリティの確保は経営問題です。攻撃の手口は変わりづづけていますが、その本質は変わりません。ウェブサイトを運用する企業が抱える課題を、わたしたちが本質的な解決に導きます。

特徴

幅広い手法と豊富な経験に基づく的確な現状把握と分析
分かりやすく詳細な報告
セキュリティ対策の最初の一歩として必要十分な内容をカバー

こんな方におすすめ

自社でウェブサイトを企画・運用する企業様
  • 今のセキュリティ対策で十分なのかわからない。
  • セキュリティが心配だけど、何から手を付ければいいかわからない。
  • 経営陣から現状と課題の報告を求められているが、何をすればよいかわからない。
ウェブサイト開発を受託している企業様
  • 受託会社として、どこまでセキュリティ対策をすればよいのかわからない。
  • セキュリティはエンジニアに任せているが、それで大丈夫なのか心配。
  • セキュリティのレベルで他の開発会社と差別化したいが、何をすればよいだろうか。

基本サービス

1.キックオフ

現状をヒアリングし、その場でアドバイスします。今後のヒントがつかめます。

2.現状調査

さらに詳しいヒアリングの他、監査的な手法を用いて現状を把握します。

ニーズによって1~3回程度実施、場合によってはこの段階で脆弱性診断や健康診断を組み合わせ、現状を的確に把握します。

3.リスクアセスメント

現状調査の結果、どこにリスクがあるのかを洗い出し、サイトの状態や取り扱う情報の種類などを考慮したリスクの危険度算定や、現状のリスク対策の有効性確認等を行います。

4.対策方針ご提案

リスクアセスメントの結果、現在の状況、必要な対策と優先度、対策の実装方針などを報告書としてご提出します。

オプションサービス

1.効果測定

実施した対策により、どの程度リスクが低減したのか、対策が有効に機能しているかなどを確認します。(※効果測定の方法(定性的・定量的)要検討)

2.改善策ご提案

効果測定の結果、実施した対策の改善案や、次のステップとして実施すべき対策をご提案します。

導入フロー

Web

費用

50万円よりご相談