【5月18日(木)】ECセキュリティ対策セミナー 開催

HASHコンサルティングは、日本No.1のEC構築オープンソースEC-CUBE※を提供する株式会社ロックオンと共に、2017年5月18日(木)大阪産業創造館にて、eコマースのセキュリティ対策をテーマにした無料セミナーを開催いたします。

※ 独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

本セミナーでは、最近特に注目度の高い、eコマースのセキュリティに関して、その傾向や事例、そして対策方法に関して分かりやすくお伝えいたします。これからEC-CUBEを安全にお使いいただく上で、必見のセミナーです。

セミナーの詳細につきましては、以下の特設サイトをご参照ください。

セミナー特設サイト:http://peatix.com/event/242072/

 

■セミナー開催概要

場所・日程

2017年5月18日(木)
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館 6F会議室B
地下鉄 中央線・堺筋線の堺筋本町駅から徒歩約5分
https://www.sansokan.jp/map/

 

タイムスケジュール

13:30~ 受付開始
14:00~14:45 オープンソース「EC-CUBE」を使う上で知っておくべきセキュリティの話
(株式会社ロックオン 梶原 直樹 氏)
15:00~16:15 ECサイトオーナーと開発会社が今やっておくべきセキュリティ施策とは
(HASHコンサルティング株式会社 代表取締役 徳丸 浩)
16:15~16:45 質疑応答・名刺交換会・アンケートご記入

 

対象

EC-CUBEの利用をご検討中の方、EC-CUBEをご利用中の方

 

定員

先着50名様

 

費用

無料

 

申込

セミナー特設サイトよりお申し込みください。(先着順、2017年5月12日(金)18時まで)
http://peatix.com/event/242072/

 

■登壇者プロフィール

株式会社ロックオン
コーポレート戦略本部 コーポレート戦略部 EC-CUBE戦略企画課
EC-CUBEマーケティングマネージャー  梶原 直樹(かじわら なおき)2008年ロックオン入社直後より「EC-CUBE」の開発に従事。その後、ロックオンの広報・IR担当を経て、現在は再びEC-CUBE事業へ活動の場を戻し、EC-CUBEマーケティングマネージャーとして、EC-CUBEの製品企画からPR・普及活動を行っている。eコマース全般の知識に精通し書籍やブログの執筆活動も精力的に行う。

 

HASHコンサルティング株式会社代表、
京セラコミュニケーションシステム株式会社技術顧問、
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員、技術士(情報工学部門)
徳丸 浩(とくまる ひろし)
1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発、企画に従事。
1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。
2008年独立して、Webアプリケーションセキュリティを専門分野とするHASHコンサルティング株式会社を設立。2015年イー・ガーディアングループに参画。
脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動をおこなっている。著書に、「徳丸浩のWebセキュリティ教室」(日経BP社)「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践(ソフトバンククリエイティブ)」がある。
徳丸浩の日記:http://blog.tokumaru.org/
Twitter IDは @ockeghem

 

 

■「EC-CUBE」について

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※)推定22,000店舗以上で実際に稼働しております(ロックオン調べ)。
2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース。2015年7月には内部構造を全面刷新し、「拡張性の向上」を追求した「EC-CUBE 3.0」をリリースしております。
※ 独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

 

■関連サイトURL