NPO法人の導入事例

特徴

NPO法人

導入サービス

導入の経緯

運営している地域振興ポータルサイトが悪用され、不正メール送信に利用されてしまったこと受け、対策を実施したものの再度不正メール送信に利用されてしまったことが判明し、サイトを閉鎖。早急に対策しサイトを再開する必要があるものの、自組織内だけでの対策では限界があることから、専門家の診断とアドバイスが必要と判断され弊社に脆弱性診断を依頼。

お客様のニーズ

・早急なサイト再開に向け、すぐにでも診断を実施したい
・NPO法人であることもあり、診断に多額の費用がかけられない
・組織内にセキュリティに詳しい担当者がいないため、どのように診断を依頼すればよいのかわから
 ない
・組織内の担当者にも理解できる分かりやすいレポートがほしい

導入後

お客様のご要望をエンジニアがヒアリングし、予算、スケジュールに合わせた効果的な診断プランのご提案、診断対象の選定を行ったことで、低予算・短期間で診断を実施することができた。また、具体的な再現方法、対策案まで記載された報告書により、スピーディーで的確な改修が実施でき、早期のサイト再開が可能となった。さらに、オール手診断のメリットを生かし診断内容をカスタマイズ、悪用された機能周りの対策状況を重点的に診断することで、再発防止につながった。